さあかすチャレンジド

心身障害者小規模作業所「さあかすチャレンジド」は
社会福祉法人化し、サポートセンターの核の役割をします。




・地域とともに歩む「福祉生協」

イラスト



イラスト・子供達の安全を見守る受付代行

いつも見守ることで安心を。
入り口にカメラ、マイク、スピーカーを設置し、障害者がセンターでつねに見守り、全ての来訪者に声をかけています。



テレビモニター・テレビ電話事業
タッチパネルで操作できるテレビ電話。手話によるコミュニケーションが可能な映像クオリティを実現。


細部までクリアな映像で、まるで会っているような
高品質画像を実現、コミュニケーションが円滑に。


互いにメモを見せ合いながらの通話もできます障害者支援団体やすらぎ会(久留米市)と提携開発しました。


>>こちらに詳しい説明があります。



topページへ