福祉に架ける橋

様々なハンディ(高齢・障害など)を安心してなんでもご相談いただける窓口です。ご相談には費用は必要ありません。公的補助のご相談もお気軽にどうぞ。


NPO法人明日に架ける橋の介護事業は こちら

福祉住宅への改修

まちづくり”の想いに共感して協力いただいている各地域の様々な職人さんの参加がたくさんあります。設計士・工務店の方々もいます。ちょっとしたことなら地域の職人さんたちが直接うかがって、すぐに解決できます。少し大掛かりなら、地域の設計士が協力します。大規模改修や新築も安心です。

車椅子になるまで大工でした。まず、私がお伺いします。
大工の目と障害を持ってからの様々な経験を生かし、少しでもお役に立ちたいと願っています。どんな小さな不自由でも気軽にご相談を。
〈主任アドバイザー/名古広文〉



福祉介護用品

障害のある仲間が顔をあわせると実際に使用した経験そして介護してもらった体験の話になります。
福祉介護用品は、ほとんど介護する側・販売する側の都合で選ばれています。実際に車椅子を、杖を、ベッドを、オムツ等を使用している側から、より使いやすいもの、より快適なものを、たくさんの仲間の体験をもとに、おすすめいたします。


車椅子になって28 年、健常者と障害者2 つの人生の経験を生かし、障害者地域支援センターの相談員として介護用品・住宅改修などの相談に数多くかかわっています。
※生活協同組合福祉生協かがわ理事長脊椎損傷者連合会香川支部長
〈主任アドバイザー/森昌一〉



福祉介護車両

福祉生協・脊椎損傷連合会のみなさんと一緒に、少しでも快適なカーライフを実現したいと願っています。
常時40 台以上の福祉車両在庫(西日本最大)がありますので、実際にご覧になりながら、ご相談下さい。ご自分で運転されるための補助装置は、普通の車をそのハンディに応じてご相談しながら最も適した改造を行います。

常時40台以上の中古福祉車両をご覧になりたい方はこちらから。

「見て・触って・動かして」
中古から新車まで様々なタイプの福祉車両を用途によってお選びいただけます。運転なさる方には、ハンディとご要望に合わせて改造いたします。
〈主任アドバイザー/郷田亮一〉



topページへ